3年代からピアノをようやく35年。特にピアノを弾

3年代からピアノをようやく35年。
特にピアノを弾く事が好きで、TVて聞いて贔屓ですなと思った音響や、ジブリの音響などは直ちに楽譜を入手してピアノで弾いていました。
音響を続けたいという本心は消えることなく、音大を目指すことにしました。
高校生1年の時から、目指すことにした音大の教員の所に週間に一括通うことになりました。

そのピアノの教員は私のピアノを初めて聞いた時、やはり基礎からやりなおしましょうと言いました。
俺は13年傍ら弾いてきた弾き方を1からやり直しました。
鍵盤の叩き皆さん、雑音の響かせ皆さん、体の用法などついに教えてもらう物事ばかりでヤバイというよりは、目に見えて調が変わっていったのではなはだ楽しかっただ。

それまでは、楽譜通りに弾く物事しか考えていなかった俺が作曲ヒトの気分などを読み取り、その気分を雑音に乗せて弾くという事を学び、ますますピアノを弾く事が好きになっていきました。

セーフティ音大に入学し、4通年音響漬けの日毎を送り、グングン一層ピアノについての理解というキャパシティーを学ぶ事ができました。
今は子供たちにピアノを教えています。
雑音を楽しむ事を忘れず、これからもずっとピアノを弾いていきたいだ。水素水で健康になろう!

This entry was posted in 日記.