俺はブスだ。幼い頃から表情、容姿には引け

俺はブスだ。幼い頃から表情、容姿には引け目の群生でした。ですから、多少なりとも良く見せたく自分なりに没頭はしてきました。痩身や、サロン、まつげパーマ、エクステ、おメーキャップの書物を読んで製作したりと美意識は思い切り他の人に見比べ高い方だったと思います。こんなかいあってか、あんな私でも受け入れてくれた王子様が登場。しばらくして成婚。児童は好きでいつかはほしいと思っていましたが、心のどこかで「俺に似ていたら..」って突っかかる面が抜けませんでした。けれどもこれも絆。ゴッドがくれたプレゼントという考え直しました。3層眼待望の輩をお産。男児でした。なるほど蓋を開けて見れば眼がくりくり。生まれたてなのに表情がはっきりしていてなんだかの美男子ではありませんか。ナースちゃん陣も「いずれやりがいね」と言ってくださる。ほっと一息つく俺だ。あんな長男、8年代に拡大。段々、表情が長くなり、歯も少しでてきたか?という、ちょいちょい俺元凶が出てきたかと不安もありますが、依然男前ダディです。
股の毛を抜きたい

This entry was posted in 日記.